映画で英語をマスター

You've Got Mail(1998)「Chapter three to four」

気の合うメル友からのメールがいかに心ときめくものかという、そんな内容。
おもしろいのは、FOX書店が開店するというお知らせが、麻薬密売所を開くというのと同じくらい住民に嫌われると心配しているところです。大型店舗の出店は、小売店舗を窮地に追い込むのですから当然です。
ジョーと工事担当ケビンの会話が早口で、聞き取りにくいので徹底的に聴きこんでください。

You've Got Mail Chapter three to four

ジョーとキャスリーンがそれぞれの仕事場に向かいます。
ジョーは、工事中のフォックス書店へ、キャスリーンは街角の本屋へ。
そこでは、メル友に心が奪われて仕事も上の空です。

You've Got Mail

画像の出典:DVD『ユー・ガット・メール』より

You've Got Mail 単語帳 chapter three to four

turn on つける
impatiently いらいらして、じれて
electrical contractor 電気工事請負業者
shelves 棚
beetles かぶと虫
how it goes それがそのようになるなり方
engage 婚約する
amazing 驚異的だ、驚かす、
hate 憎悪
out to あなたの目的の中に定着している
dear かわいい, いとしい
seduce だましてものにする, 性的に誘惑する
square footage 売り場面積
addictive 常習癖がつきやすい, 習慣性の
stimulants 興奮剤
In the meantime いずれにせよ
practically ~も同然、ほとんど
infidelity 浮気、不倫
Out of hand 収拾がつかなくなって, 手に負えなくなって
Confuse 混乱する、戸惑う
for a joke 冗談で
harmless 無害
meaningless 無意味
bouquets ブーケ
talk about ~ ~のことを話す
time to ~ ~する時間

使える表現、おもしろい表現

I wait impatiently as it connects.  
インターネットにつながるまでがもどかしい。
and my breath catches in my chest until I hear three little words.
そして、3つの言葉を聞くまで息を止めて待つの。

I hear nothing, not even a sound on the streets of New York.
何も聞こえない、ニューヨークの通りの騒音さえも

I think that's how it goes.  そんなもんだと思う。
That's how it goes.「そんなもんさ」

She makes coffee nervous.
彼女は、神経質にコーヒを入れます。
We should announce ourselves to the neighborhood: "Here we come. " 
近所にFOX書店が「ここに開店します」って知らせたなければいけないね。

We might as well tell them we're opening a crack house. 
麻薬密売所をオープンしますって、言うのも同然です。(言った方がましです。)

Because we'll sell cheap books and legal addictive stimulants.
なぜなら、我々は、廉価本と、合法的な習慣性のある興奮剤(コーヒー)を売るからです。

Scotch tape? What is going on with you?
スコッチテープに?一体どうしちゃったんですか?

You know, I am just going to stand here until you tell me.
話してくれるまで、ここにずっと立っているからね。

Out of hand?
手に負えなくなるから?(エスカレートするから?)