映画で英語をマスター

You've Got Mail(1998)「Chapter Twenty‐Nine」

キャスリーンの家でのシーンが続きます。「なぜまた立ち寄ったの?」と聞かれ、ジョーが「君と友達になりたかったんだ」と告白します。
ジョーの話の運び方がとてもいいですね。いきなり嫌われている僕こそが、NY152だよと告白するのではなく、徐々に近づいていくというやり方。

You've Got Mail Chapter twenty‐nine

「君と友達になりたかったんだ。」というジョーに、「へえー!!」と驚くキャスリン。ジョーは「無理だとわかったよ」といいます。そして話題はカフェで待ち合わせた男についての話に変わります。
You've Got Mail

画像の出典:DVD『ユー・ガット・メール』より

You've Got Mail 単語帳 chapter twenty‐eight

fuzzy :不明瞭な、不鮮明な、ぼやけた
stop by :途中で立ち寄る
run off with :駆け落ちする、さらって行く
bring out :外に出す、持ち出す、取り出す
torture :~を拷問にかける、~をひどく苦しめる
for years to come :この先何年も、今後数年間、この先ずっと

内容解説

My head is starting to get fuzzy.Why did you stop by again? I forget.
I wanted to be your friend.I knew it wasn't possible.
What can I say? Sometimes a guy just wants the impossible.
頭がクラクラしだしたわ。なぜまた立ち寄ったの?忘れちゃった。
僕は君の友だちになりたかった。それは不可能だと知ったよ。
なんていうかな?男って時々、不可能を求めるんだ。
Why don't you run off with him? What are you waiting for?
I don't actually know him.
なぜ彼と駆け落ちしないの?何を待っているんだ?
私、実は彼を知らないのよ。
Why would you meet somebody you're crazy about?
I hardly think I need to take advice from a person who--
なぜ会いたいの?君が夢中になっている誰かさんに?
わたし絶対にアドバイスが必要だなんて思わないわ、そんな人から・・・
Now I can see that I bring out the worst in you.
But let me just help you to not say something you're just going to torture yourself about for years to come.
今僕にはわかるよ、 僕があなたの中にある最悪の部分を引き出している。
だけと、君が言わないように手伝わせて、君がこの先何年も君を苦しめようとする何かをね。
I hope you feel better soon.
It would be a shame to miss New York in the spring.
君が早く良くなることを願うよ。ニューヨークの春を見逃すのは残念だろう。

You've Got Mail 英語字幕と音声目次

You've Got Mailの英単語まとめ、一気に単語を覚える