映画で英語をマスター

You've Got Mail(1998)「Chapter fifteen」

クリスマスの飾り付けをするキャスリーン。Harry Nilssonの「Remember」が流れます。

You've Got Mail Chapter fifteen

「クリスマスには、いつも母が恋しいの」とキャスリーンは、メル友に打ち明けます。
「今年は特に母のアドバイスが欲しいの。」そのメールを見て、ジョーが「助けようか?」と持ちかけます。

画像の出典:DVD『ユー・ガット・メール』より

You've Got Mail 単語帳 chapter fifteen

If only :ただ~でさえあればいいのだが
specific :明細、詳述、細目
Go to the mattresses :戦いに備える、戦いをはじめる

使える表現、おもしろい表現

I always miss my mother at Christmas.
クリスマスには、いつも母が恋しいの。

What kind of advice do you need? Can I help?
どんなアドバイスが必要なの?手伝おうか?。

I'm great at advice.
If only you could help.

僕はアドバイスの達人だよ。
あなたが、助けてくれるといいんだけど。

My business is in trouble.
仕事の悩みなの。

I'm a brilliant businessman.
僕は優秀なビジネスマンだ。

What's your business? No specifics. Remember?
どんなビジネス? 詳細はなしよ。覚えてる?

Minus specifics, it's hard to help except to say: Go to the mattresses.
詳細なしだと難しいけど、「マットレスに行け!(戦に行け)」っていうぐらいだな。

The Godfather is the sum of all wisdom.
ゴッドファーザーは知識の宝庫だよ。

You've Got Mail 英語字幕と音声目次

You've Got Mailの英単語まとめ、一気に単語を覚える