映画で英語をマスター

You've Got Mail(1998)「Chapter six」Starbucks scene

キャスリーンとジョーのメール交換が続きます。
キャスリーンが地下鉄で蝶を見た話しをすれば、ジョーは宙にまった小麦粉が落ちないのはなぜだろうと、最初は、日常のたあいもないできごとを伝えています。

You've Got Mail Chapter six

しだいに、キャスリーンとジョーの2人の性格や考え方がわかるようなメール内容になっていきます。
キャスリーンが高慢と偏見を200回も読んでいることを告白したり、ジョーがスターバックスでは、コーヒーを買うだけでなく、自分の決断力を確かめているのだという考えを述べています。

You've Got Mail

画像の出典:DVD『ユー・ガット・メール』より

You've Got Mail 単語帳 chapter six

assume (証拠はないが)(…を)事実だとする当然のことと思う, 思いこむ, 決めてかかる
Bloomingdale ブルーミングデイル(アメリカを代表するデパート)
Confession 告白
get lost 道に迷う
get lost in 夢中になる
mischance 災難、不運
felicity 至福
agony (精神または肉体の)激しい苦痛, もだえ苦しみ, 苦悩
be in agony 苦悩する purpose 目的、意図

使える表現、おもしろい表現

I assume it went to Bloomingdale 's to buy a hat  蝶は、ブルーミンデールへ帽子を買いに行ったと思うわ。

The air is filled with white dust which never seems to land.
空気は白いチリで満たされるけど、落ちてこないんだ。

Why is that?
どうしてかな。

I get lost in the language.  
言葉に夢中なの。

I'm always in agony over whether Elizabeth and Mr. Darcy are really going to get together.
エリザベスとダーシーさんが本当にいっしょになれるのかどうかで、私はいつも苦悩します。

So people who don't know what the hell they're doing or who on earth they are can, for only $2.95 get not just a cup of coffee but an absolutely defining sense of self.  
それで、自分が何をしているか、自分が誰であるかを知らない人々が、$2.95で1杯のコーヒーだけでなく、完全に自分の決断力を手に入れることができます。