映画『マトリックス』映画で英語をマスター

洋画DVD「映画『マトリックス』」で英語をマスター

映画『マトリックス』とは

映画『マトリックス』 にもとづいて、単語学習しリスニングを鍛えます。
1999年に公開されるやブームを巻き起こした、キアヌ・リーヴス主演の大ヒットSFアクション。
「Matrix」の語源はラテン語のmaterからですが、「母体」「基盤」「基質」などの意味をもちます。
監督は、ウォシャウスキー・ブラザースです。 ストーリはすっかり頭の中にあるという人も多いですね。ここでは単語をあらかじめチェックしておきましょう。

映画『マトリックス』

画像の出典:DVD映画『マトリックス』より

映画『マトリックス』で英単語

会社にいるネオにモーフィアスから電話が来る、指示に従い逃げるのだと。しかしネオは最後のところで、あきらめてしまう。
そして会社の警備につかまってしまい、尋問のあと、腹部に寄生虫型のロボットを入れられてしまう。
自宅で目覚め、夢だったのかと思うネオだが、トリニティから呼び出され、つれて行かれる途中で、寄生虫型のロボット(実際はプログラム)を 取り出される。ほんとだったのだと驚くネオ。そしてついにモーフィアスと逢い、この世界が仮想現実なのだということを知らされる。
人間は奴隷で、青いピルは、これで終わり、ベッドで目が覚め信じたいものを信じるがいい、赤いピルは、Wonderlandに残り、ウサギの穴の深さをしる。
目覚めるとそこは、現実世界であり、大量の人間が個別の飼育水槽で管理されていた。
このエピソードでは全部で260単語のチェックを行います。

1.2倍速 映画『マトリックス』に出てくる単語 その2の50個

音声は通常の1.2倍速の倍速音声となっています。

1.5倍速 映画『マトリックス』に出てくる単語 その2の50個

音声は通常の1.5速の倍速音声となっています。

2倍速 映画『マトリックス』に出てくる単語 その2の50個

2倍速で聞きましょう。単語帳を利用して、単語や意味を隠して練習してみましょう。

映画『マトリックス』に出てくる単語 その2の50個

単語帳を予習や復習に使って、DVDを楽しみましょう。

映画『マトリックス』の英単語

グッド・ドクター 名医の条件エピソードごとの英単語E4~6

グッド・ドクター 名医の条件エピソードごとの英単語E7~

次の単語帳に進む
次の単語帳に進む

ヒアリングとシャドーイングの新着

電話回線を盗聴されたトリニティを捕まえにスミスたちが工場に駆けつけるシーンです。

映画Matarixでヒアリング

映画You've Got Mailでヒアリング11s

洋画DVDで英語学習する前にDVD単語帳

洋画で英語学習するときに、単語調べが何かと面倒。そこで単語帳を用意しました。単語帳で予習してからDVDを見ませんか?

映画で英語の決定版「ハリーポッター」シリーズ。

洋書で英語「ハリー・ポッターと賢者の石」

The Matrixでシャドーイング