ひとり言の子供英語からスタート

子供でも言えるひとり言

基本動詞のいいまわしだけで日常会話の9割が通じます。
ネイティブの子供達が流ちょうに話していてもそれは みんな知っている動詞ばかりです。では何が足りないのでしょう。それは口癖のようにひとり言で言う事。つぶやきが足りません。

ひとり言でパッと言えるようにする


簡単なこども英語言えますか?

使い方 : 子供でも言えるひとり言

1.最初は聞いてみましょう。英文と訳を確認します。
 使い方の説明なのでサンプル数は少なめです。

子供英語ひとり言 何回も聞きましょう。

英文と意味を確認しましょう。

Can I have it?

もらってもいい?

Can I try it?

やってみてもいいですか?

Can you do it?

できる?

Can you make it ?

作れますか?

Can you try?

試せますか?


英文を見ながら声にだしてつぶやき練習

2.今度は、英文を見ながら、いっしょにつぶやきましょう。
音声は2回繰り返しです。

音声の英文
Can I have it?
Can I try it?
Can you do it?
Can you make it?
Can you try?

3.もっと声だし練習、 5回ずつ繰り返し。

意味が分って聞き取れて、
それでも言えない理由は繰り返しの不足です。 


Can I have it?
Can I try it?
Can you do it?
Can you make it?
Can you try?

4.瞬間的に英語に変換します。

日本語の後に英語で言います。瞬間的に英語に言い換える練習。

できましたか??

もらってもいい? (Can I have...)
やってみてもいいですか? (Can I try...)
できる? (Can you do...)
作れますか? (Can you make...)
試せますか? (Can you try?...)

ひとり言英会話 入門編 子供英語

動画でシャドーイング

 英語を聞きながらそれを真似して発音するシャドーイングはヒアリング能力と会話能力の両方が鍛えられます。

洋画DVDで英語学習する前にDVD単語帳

映画で英語の決定版「ハリーポッター」シリーズ。

洋書で英語「ハリー・ポッターと賢者の石」

Talking to myself (ひとり言英会話)

ネイティブなら子供でも言える英語