洋書「ハリー・ポッターVol1」で英文を英文のまま理解する練習

ハリー・ポッターVol1「Chapter ch2 The Vanishing Glass 」

意味の区切りを”/ ”で区切り、なるべく英文の語順を変えないように理解する練習をします。 これは和訳ではないので、日本語ではこうは言わないとか、文章がおかしいなどとは考えないようにしましょう。
実際の頭の中では、単語のままあるいはイメージにして理解しており、日本語に置き換えていないのです。しかし、それを日本語にすると、以下の例のようになるという参考として紹介しています。
スラッシュリーディングをすることで、次第にナレーションのスピードに思考が追いついていきます。

ハリー・ポッターVol1 Chapter One-01

英文をそのまま先頭から理解する練習
He liked to complain about things: /
彼は愚痴を言うのが好きだった、 /
people at work, Harry, the council, Harry, /
職場の人々、Harryのこと、 評議会のこと、Harryのこと、/
the bank and Harry were just a few of his favourite subjects. //
銀行のこと、Harryのことなどが、彼のお気に入りの話題の数例だ。//
just a few of で「ほんの一握りの」の意味

He turned right around in his seat and yelled at Harry, /
彼は座席で振り向くと、Harryに大声をあげた、/
his face like a gigantic beetroot with a moustache, /
彼の顔は口ひげのある大きな赤かぶのようだった、/
'MOTORBIKES DON'T FLY!' //
オートバイは飛ばないぞ!//

If there was one thing the Dursleys hated even more than his asking questions, /
もしひとつあるなら、 Dursley夫妻が彼が質問をすることよりも嫌っていることが、 /
it was his talking about anything acting in a way it shouldn't, /
それは彼があってはいけない方法で行っている何かを話すことだった、 /
no matter if it was in a dream or even a cartoon - /
それが夢であれ、漫画でさえも/
they seemed to think he might get dangerous ideas. //
彼らにはHarryが危険な考えを持っていると思うようだった。//

単語帳にもどる

単語を確認します。
単語帳を見る
フラッシュカードで記憶の定着
単語のフラッシュカードを見る
次の単語帳に進む
次の単語帳を見る
英文のまま順送りに理解する
次のスラッシュリーディング練習帳