洋書「ハリー・ポッターVol1」で英文を英文のまま理解する練習

ハリー・ポッターVol1「Chapter ch2 4回」

意味の区切りを”/ ”で区切り、なるべく英文の語順を変えないように理解する練習をします。 これは和訳ではないので、日本語ではこうは言わないとか、文章がおかしいなどとは考えないようにしましょう。
実際の頭の中では、単語のままあるいはイメージにして理解しており、日本語に置き換えていないのです。しかし、それを日本語にすると、以下の例のようになるという参考として紹介しています。
スラッシュリーディングをすることで、次第にナレーションのスピードに思考が追いついていきます。

ハリー・ポッターVol1 Chapter 2-04

英文をそのまま先頭から理解する練習
In fact, he wasn't really crying, it had been years since he'd really cried, /
事実、彼は本当に泣いてはいなかった、何年も彼は本当に泣いたことはなかったのだ /
but he knew that if he screwed up his face and wailed, /
だが彼は知っていた、顔をしかめて声を上げて泣けば、 /
his mother would give him anything he wanted. //
母親が何でも欲しいものを与えるということを。//
screw up で「くしゃくしゃにする、めちゃめちゃにする」の意味

He was usually the one who held people's arms behind their backs while Dudley hit them. /
彼はたいてい人の腕を後ろから抱える役だった/
while Dudley hit them. //
Dudleyが、誰かを殴るときに。//

Half an hour later, Harry, who couldn't believe his luck, /
30分後、Harryは自分の幸運を信じられなかった /
was sitting in the back of the Dursleys' car with Piers and Dudley, /
Dursleys家の車の後ろに座って /
on the way to the zoo for the first time in his life. //
生まれて初めて動物園へと向かっていた。 //

Once, Aunt Petunia, tired of Harry coming back from the barber's looking as though he hadn't been at all, /
一度、Petuniaおばさんが、床屋から戻ったHarryがちっとも変わってないのに嫌気がさして、/
had taken a pair of kitchen scissors and cut his hair so short /
キッチンからハサミを持ってきて、彼の髪をとっても短く切ったので/
he was almost bald except for his fringe, /
彼は前髪以外はほとんど坊主だった/
which she left 'to hide that horrible scar'. //
その前髪はおばさんが「おぞましい傷を隠すために」と残したのだ。//

ハリー・ポッターVol1 Chapter 2-04

おすすめの学習法
1.ハリー・ポッター洋書chapter 1-1を1回読みます。
2.次に、chapter 1-1を単語のチェックをしながら、読みます。
3.意味をとりながら精読します。
4.できれば朗読CDを聞きながら、通読しましょう。
5.CDの朗読に合わせて一緒に繰り返し音読しましょう。

単語テスト ch2-04に出てくる単語

単語を確認します。
単語帳を見る
フラッシュカードで記憶の定着
単語のフラッシュカードを見る
次の単語帳に進む
次の単語帳を見る
次のスラッシュリーディング練習帳
スラッシュリーディング練習帳