シャーロックでヒアリングとシャドーイングして英語をマスター

洋画DVD「シャーロック」で英語をマスター

シャドーイングをシャーロックで02回

シャーロックの動画を使って、ヒアリングとシャドーイングをします。 シャーロックが警察の検視施設内で、新しい死体に乗馬鞭をつかい、痣の検証をしているシーンです。 「それで、今日はついてなかったの?」と尋ねるモリーに「20分後にどんな痣ができるか知りたいんだ」と答えます。 かわいいことに、モリーは普段つけていない口紅をつけていて、「コーヒーが飲みたいのかと気になっていました」と言うのです。

動画でヒアリングとシャドーイング

シャーロック ヒアリング 2回

最初は1倍速で視聴します。1倍速が聞き取れたら、その後のヒアリングレッスンは不要です。 聞き取れない時は、英語耳を作るために、0.7倍速のヒアリングと音読をしましょう。

シャーロック シャドーイング 2回

シャドーイングは、実際の音声と、自分が記憶していた音声の違いを脳に定着させ、1倍速のスピードでも聞き取れるようにするために行います。0.8,0.9,1.0と徐々にスピードを上げて発声することになれるまで繰り返します。

1倍速 シャーロックの動画でヒアリング 1倍速

動画部分のスクリプトを標準的に発音するくせのない合成音声で聞いてみます。
音声は通常の音声となっています。

1.4倍速 シャーロックの動画でヒアリング 1.4倍速

音声は通常の1.4倍速の倍速音声となっています。
動画の字幕

Fine. We'll start with the riding crop.

So, bad day, was it?

I need to know what bruises form in the next 20 minutes.

A man's alibi depends on it. Text me.

Listen, I was wondering. Maybe later, when you're finished...

You're wearing lipstick. You weren't wearing lipstick before.

I, er... I refreshed it a bit.

Sorry, you were saying?

I was wondering if you'd like to have coffee.

Black, two sugars, please. I'll be upstairs.


映画『シャーロック』の英単語

次のヒアリングとシャドーイングに進む
次のヒアリングとシャドーイングに進む

ヒアリングとシャドーイングの新着

動画でシャドーイング

 英語を聞きながらそれを真似して発音するシャドーイングはヒアリング能力と会話能力の両方が鍛えられます。

洋画DVDで英語学習する前にDVD単語帳

映画で英語の決定版「ハリーポッター」シリーズ。

洋書で英語「ハリー・ポッターと賢者の石」

SHERLOCKでシャドーイング