Harry Potter and the Philosopher's Stone 映画で英語をマスター

洋画DVD「ハリー・ポッターと賢者の石」で英語をマスター

「Chapter 05 Diagon Alley」

ハリー・ポッターと賢者の石のDVDにもとづいてチャプターごとにを分割して単語学習しリスニングを鍛えます。 ハリー・ポッターと賢者の石のDVDは、34のchapterに分割されています。(35番目は End Credits)
今回は、その05回目のChapter 05です。
漏れ鍋で歓迎される Chapter 05

画像の出典:DVD『ハリーポッターと賢者の石』より

ハリー・ポッターと賢者の石 Chapter 05

05回めは、
All students must be equipped with a one standard size two pewter cauldron, /
(生徒全員が用意するもの、標準型2のスズ製大鍋1つ、
and may bring, if they desire, either an owl, a cat, or a toad.  /
そして望むなら、フクロウか猫かヒキガエルのどれかを連れてきても良い。)
から
Wow! Look at it the new Nimbus 2000! It's the fastest model yet!
(わ~、見ろよ!新型ニンバス2000だ。これまでの中で最速なんだぜ。)
までです。

(内容)
漏れ鍋でHagridと入ると、BartenderのTomにはひと目でHarryだとわかってしまう。
漏れ鍋の客が一斉に注目し、握手を求めてくるので、自分が魔法使いの間で有名なのだと知るHarry。
ここでは、Professor Quirrell とも会う。

おすすめの学習法
1.chapter 05のスクリプトを1回読みます。
2.次に、chapter 05を単語のチェックをしながら、読みます。
3.意味をとりながら精読します。
4.DVDの英字幕を、声を出しながら読みます。
5.DVDの速度に遅れずに読めるまで繰り返し音読しましょう。

ハリー・ポッターと賢者の石 chapter 05に出てくる単語

単語帳を予習や復習に使って、ハリー・ポッターのDVDを楽しみましょう。

単語テスト chapter 05に出てくる単語

単語を覚えるためのテストをしてみましょう。
単語のフラッシュカードを見る
次の単語帳に進む
次のchapterを見る
前の単語帳に戻る
前のchapterに戻る

Chapter 05 Diagon Alley

Harry: All students must be equipped with a one standard size two pewter cauldron, and may bring, if they desire, either an owl, a cat, or a toad. Can we find all this in London?
Hagrid: If you know where to go.
Tom (Bartender): Ah, Hagrid the usual I presume.
Hagrid: No thanks Tom, I'm on official Hogwarts business. Just helping young Harry buy his school business.
Tom: Bless my soul, it's Harry Potter.
Other: Welcome back Mr. Potter welcome back.
Doris: Doris Crockford, Mr. Potter. I can't believe I'm meeting you at last.
Quirrell: Harry P-p-potter. C-can't tell you how p-pleased I am to meet you.
Hagrid: hello, professor I didn't see you there. Harry Professor Quirrell will be your defense Against the Dark Arts teacher.
Harry: Oh, nice to meet you,
Quirrell: A fearfully fascinating subject. N-not that you need it, eh, P-potter?
Hagrid: Yes, well, must be going now. Lots to buy.
Harry: Good bye.
Hagrid: See, Harry? You're famous.
Harry: But why am I famous Hagrid? All those people back there how is it they know who I am?
Hagrid: I'm not exactly sure I'm the right person to tell you that, Harry. Welcome Harry, to Diagon Alley. That's where you get your quills and ink. Over there, all your bits and bobs for doing wizardry.
Other: It's a world class racing broom.
Other:. Wow! Look at it the new Nimbus 2000! It's the fastest model yet!

Diagon Alley 内容解説

Ah, Hagrid the usual I presume.
「ハグリッド、いつものでいいのかい?」常連さんにはこんな言い方をするんですね。(presume:推測する)
Yes, well, must be going now. Lots to buy.
「ああ、もうそろそろ行かなきゃ、買うもんがあるんで。」さり気なく帰るときの言い方として使える。
I must go now.では、もう行かなきゃ。もう行くね。という感じ。
Over there, all your bits and bobs for doing wizardry.
あそこだ、魔法で使う道具一式全部あるぞ
I'm not exactly sure I'm the right person to tell you that, Harry.
「自分が必ずしもそれを教える適任者かどうか確信がないんだ。」Hagridは、Albus Dumbledoreから聞くのがいいと思っているのかもしれない。