洋書「ハリー・ポッターVol.1」で英単語をマスター

「Chapter Nine The Midnight Duel」

ハリー・ポッターVol1のオーディオブックCDにもとづいてトラックごとにチャプターを分割して単語を掲載しています。 Chapter 9 The Midnight Duelは、8つのトラックに分割されています。その01回目です。 Harry Potter Vol.1 Chapter9-01

画像の出典:DVD『ハリーポッターと賢者の石』より

ハリー・ポッターVol1 Chapter9-01

01回めは、
Harry had never believed he would meet a boy he hated more than Dudley, but that was before he met Draco Malfoy.
(Harryは、Dudley以上に嫌いな少年に出会うとは思っていなかった、しかしそれはDraco Malfoyと出会うまでことだった。) から
‘Just looking,’ he said, and he sloped away with Crabbe and Goyle behind him.
(「見てただけ」と彼は言い、Crabbe と Goyleを従えて、すっと立ち去った。)
までです。

英文を頭から理解する練習
Still, first-year Gryffindors only had Potions with the Slytherins, /
まだ、1年生のグリフィンドール生は魔法薬学だけスリザリン生と一緒だったから、/
so they didn't have to put up with Malfoy much.
彼らはマルフォイに我慢することはあまりなかった。put up withで「~に耐える、~にがまんする」

Flying lessons would be starting on Thursday /
飛行訓練は木曜に始まる /
- and Gryffindor and Slytherin would be learning together.
- またグリフィンドールとスリザリンは一緒に学習するだろう。

‘You don't know you'll make a fool of yourself,’ said Ron reasonably. /
「 君が笑いものになるとは限らないよ。」とRonが合理的に言った。
make a fool of oneselfで「バカを見る、恥をかく、笑いものになる」

Neville was trying to remember what he'd forgotten /
Nevilleが、何を忘れたのか思い出そうとしていると、/
when Draco Malfoy, who was passing the Gryffindor table, snatched the Remembrall out of his hand.
Draco Malfoyが、グリフィンドールのテーブルを通りがかって、思い出し玉を彼の手からをひったくった。

ハリー・ポッターVol1 ch9-01に出てくる単語

※MP3形式が再生可能であれば、再生されます。
下記の単語帳の英単語部分を隠したり、意味を隠したりして、何度も繰り返してください。 単語帳を予習や復習に使って、ハリー・ポッターの原書を楽しみましょう。

単語テスト ch9-01に出てくる単語

単語を覚えるためのテストをしてみましょう。

ヒアリングとシャドーイングの新着

ネオは捜査当局に拘束されてしう。彼らはずっと目をつけていて、 すべてのネット犯罪において事実上有罪と言われます。

映画Matarixでヒアリング

映画Matarixでヒアリング07

動画でシャドーイング

 英語を聞きながらそれを真似して発音するシャドーイングはヒアリング能力と会話能力の両方が鍛えられます。

洋画DVDで英語学習する前にDVD単語帳

映画で英語の決定版「ハリーポッター」シリーズ。

洋書で英語「ハリー・ポッターと賢者の石」

add_lets_try