洋書「ハリー・ポッターVol.1」で英単語をマスター

「Chapter 13 Nicolas Flamel」

ハリー・ポッターVol1のオーディオブックCDにもとづいてトラックごとにチャプターを分割して単語を掲載しています。 Chapter 13 Nicolas Flamelは、9つのトラックに分割されています。その05回目です。 Harry Potter Vol.1 Chapter13-05

画像の出典:DVD『ハリーポッターと賢者の石』より

ハリー・ポッターVol1 Chapter13-05

05回めは、
As the match drew nearer, however, Harry became more and more nervous, /
(試合が近づくに連れて、そうはいいものの、Harryは、神経質になってきた、 /
whatever he told Ron and Hermione. 
彼がRonとHermioneに何を言ったとしても)
から
Harry didn't see how he could - /
(Harryには彼がどうやってできるのかわからなかった /
yet he sometimes had the horrible feeling that Snape could read minds.
それでもHarryは時々恐ろしい思いに囚われた、Snape先生は心が読めるのではないかと)

までです。

英文を頭から理解する練習
The idea of overtaking Slytherin in the House Championship was wonderful, /
寮杯でSlytherinを追い越すという考えは素晴らしかった、/
no one had done it for nearly seven years,/
誰もここ7年間できなかったのだ /
but would they be allowed to, with such a biased referee?/
だが、 妨げられないだろうか、そんな偏見のある審判で?
be allowed to  で、「 許される、差し支えない、妨げられない」の意味

Harry didn't know whether he was imagining it or not, /
Harryは自分が考えすぎかどうかはわからなかった、 /
but he seemed to keep running into Snape wherever he went.
だが、Harryには、彼がどこに行ってもSnape先生とよく出くわすという気がした。

ハリー・ポッターVol1 ch13-05に出てくる単語

※MP3形式が再生可能であれば、再生されます。
下記の単語帳の英単語部分を隠したり、意味を隠したりして、何度も繰り返してください。 単語帳を予習や復習に使って、ハリー・ポッターの原書を楽しみましょう。

単語テスト ch13-05に出てくる単語

単語を覚えるためのテストをしてみましょう。

ヒアリングとシャドーイングの新着

ネオは捜査当局に拘束されてしう。彼らはずっと目をつけていて、 すべてのネット犯罪において事実上有罪と言われます。

映画Matarixでヒアリング

映画Matarixでヒアリング07

動画でシャドーイング

 英語を聞きながらそれを真似して発音するシャドーイングはヒアリング能力と会話能力の両方が鍛えられます。

洋画DVDで英語学習する前にDVD単語帳

映画で英語の決定版「ハリーポッター」シリーズ。

洋書で英語「ハリー・ポッターと賢者の石」

add_lets_try